オフィスをイメージする

オフィスにおけるリアルな商習慣や人々の行動習慣の変革を目指すことを目標に置くWebサービスも少なくない中そういったビジネスをかんがえるかたには新しい発想があることが重要なのです。「リアルとかネットとかって、シンプルに言えばインターフェースの変化です。ユーザーと商品が接するまでのフローが違うので、ネット化することで必ず物流が必要とされます。そのため、的確に速く運べる物流網は、今後多くの顧客/事業に必要とされる、大きな価値になると思っています。製造~販売~宅配という工程がある中で、オフィスへの『宅配』にこだわり特化したことがこの新サービスの特徴といえるかもしれません。このどこにでもあるビジネスモデルの中には些細なひんとが隠されているといえるでしょう。これらはそのビジネスがもたらす何らかのヒントを考えそこにひもづく完成をみがかなくてはなりません。これはどの分野どの業界でも同じといえることでしょう。それらの発想の中に、あたらしいオフィス向けのビジネスが存在しているからなのです。当たり前という中に加なららず何らかのヒントがかくされているのです。そのヒントから実現可能にするには、それを一つ一つ問題点をさざし、その問題点が課題となり解決のきっかけにしていくことが大切です。